沖縄県支部

活動報告とお知らせ

 コロナ禍の中、本部主催の「模擬自然葬」に参加するため11月5日(金)に上京し、事務所に伺い打ち合わせに参加しました。 東京の事務所は2年ぶりでしたので、懐かしく思いました。事務所では、新しいスタッフの姿もあり、皆さん準備のため仕事に勤しんでいました。
 翌日6日(土)10時に横須賀中央駅に集合、その後三笠公園へ移動し、他の人たちが集まるのを待っていました。まもなくして、50人ほど集まり、接岸中の船へ乗船しました。
 その後、出港し観音崎沖へ向かい、現場に到着後、模擬自然葬が始まりました。まずスタッフからの説明があり、散灰(砂)、献花、黙祷。終わりに船がその周辺を一周して帰路に着きました。海上は少し荒れ模様でしたが良い経験になりました。
 今回、模擬自然葬に初めて参加させてもらい大きな経験となり、これからの沖縄での自然葬の立会いに役立てたいと思います。
 余談ですが、沖縄の海は青く(マリンブルーと言われています)大変きれいです。沖縄の海で自然葬を考えてみたらどうでしょうか。心のこもった、立ち会いをしたいと考えていますので、どうぞ沖縄の海で自然葬を!

※お問い合わせは、本部事務局までお願いします。☎03-5577-6209