関西支部

活動報告とお知らせ

 この会報誌『再生』が、みなさんのお手元に届く頃には、11月20日(土)に計画されていた上映会・会員交流会も無事に終了し、次号の『再生』3月号で、その様子をご報告できることを願っています。

●今後の取り組み(その1)

 関西支部のこれからの取り組みですが、12月11日(土)に、「関西支部通信」の発送作業が予定されています。会場は、いつも総会を行っている京都市生涯学習総合センター「京都アスニー」です。JR円町駅から、東へ歩いて10分くらいの所です。印刷記事を封筒に入れ、宛名シールを貼るのが主な作業です。久しぶりに顔をあわせる仲間で、ワイワイ話しながらの楽しい作業になればと願っています。時間は、午後2時~4時半を予定しています。「手伝ってもいいですよ」と思われる方は、少しの時間でいいので会場まで来ていただけるとうれしいです。
→終了しました

●今後の取り組み(その2)

 関西支部の取り組みとして、希望される方を対象に、来年(2022年)3月19日(土)に高野山に行きたいと思います。特にいつもお会いすることができない和歌山の会員の方々との交流が、少しでもできればと願っています。もちろん、関西支部以外の会員の方々の参加も大歓迎です。今回の見学は、空海が自然葬を実施したのは間違いないと思われる「陣ケ峰」を中心に見学できればと思っています。「陣ケ峰」には、今回は登りませんが、どんな山なのかということだけも見ていただければと思います。

■集合場所:
3月19日(土)南海電車なんば駅前
■集合時間:
午前8時15分
(各自で切符を買っていただき8時36分発の電車に乗車します)
参考…高野山・世界遺産切符〈3,080円〉「電車割引往復乗車券と高野山内バスフリー乗車券+拝観割引券」
■内容:
一通り見学しますが、「陣ケ峰」が主となります。
■解散時間:
午後6時23分なんば駅で解散予定
■参加費:
1,000円(資料代と傷害保険料)
■定員:
20名(先着順)

※参加を希望される方には、詳しい案内をお送りします。

※お問い合わせは、本部事務局までお願いします。☎03-5577-6209