北海道旭川支部

活動報告とお知らせ

「旭川支部会員懇談会」開催される

 4月に入り北海道も雪が解けて、風も暖かくなり草木も芽吹く季節になりました。5月のゴールデンウイークは桜も開花し『再生』が届くころには初夏の気候になっています。
 新型コロナも少し減少しましたので、3月27日今年初めての「会員懇談会」が旭川市民ホールで開催されました。高齢者で体調が悪い、新型コロナが収束していない、などで欠席者もいましたが、会員7名の方が出席者され、活動について話し合われました。議題に入る前に咋年7月に入会された会員の紹介がありました。

1)2021年度 支部活動報告

 昨年12月に開催された「理事・支部長合同会議」の報告がありました。

  • *自然葬推進法(案)では、国会で承認してもらうまでの活動が大変ではないか、どうしても必要なのか などの意見がありました。
  • *財政再建に関する緊急アンケートについては、会員としての考え方を記入して本部に提出するよう支部長より話がありました。
  • *2021年度下期決算報告がされ、全会一致で了承されました。

2)2022年度 支部活動計画

 講演会を開催して会の活動を一般市民にPRして活動を理解してくれる人を多く作り、会員になってもらう活動が必要ではないか。7月下句に開催予定の会員懇談会で10月に講演会、定期総会を開催出来るか話し合いたいと思っています。いずれにせよ、新型コロナがある程度収まっていることが条件です。

※お問い合わせは、本部事務局までお願いします。☎03-5577-6209